甲状腺の異変が見つかり、その後…

私は数年前に甲状腺のがんが見つかり、摘出手術を経て今現在は経過観察中の状態です。
今のところは問題もなく、診察のペースもかなり間隔をあけて通うようになりました。
医療の進歩はすごいなと素直に思います。
私が通っているのは大きな病院なので、仕方のないことですがいつも待ち時間がかなりあります。
待ち時間にすることと言ったら私はスマートフォンをいじるくらいしかないので、いつもメールチェックをしたり、ニュースサイトを見たりして過ごしています。
診察自体は、おかげさまで状態が良好なので、五分もかからず終わるなんてこともあります。
同じ先生に診てもらっている他の患者さんを見ていると、自分の診察時間のあまりの短さにちょっと切なくなることもありますが「それだけ今は自分が健康だってことなんだ」と前向きに考えるようにしています。
ちなみに私ががんを見つけたきっかけは、バイト先の同僚が私の首の腫れに気づいてくれたことでした。
身体のちょっとした変化にも気をつけたいですね。

多種多様な動物の診察ができる千葉の動物病院

安城で業界の経験が35年以上の信頼できる接骨院はこちら

診療だけでなくペットホテルやトリミングにも対応しています

最新投稿

  • 医療はチームで行うべきもので患者も参加して

    人々の心身の状態を改善するための医療行為では医者や看護師の存在が欠かせません。
    しかし医者と看 …

    続きを読む...

  • 癌も早期発見できれば完治できる可能性が高い

    私たちの恐れている病気の1つに癌があり、さまざまな体の部分で癌が発症する可能性があります。
    そ …

    続きを読む...

  • かかりつけの医療機関を持つこと

    日本ではかかりつけ医を持つという考えはあまりないようです。
    海外ではホームドクターを持ち、体調 …

    続きを読む...

  • 医療の現場で働く介護士の視点というのは

    医療の現場で、ケアワーカーとして働いていたことがあります。
    看護師と介護士と同じような制服の為 …

    続きを読む...

お知らせ

一覧